日光二荒山神社

日光国立公園の中心に位置する男体山を御神体山と仰ぐ二荒山神社。奈良時代末期に勝道上人によって開かれました。
美しい朱塗りの橋「神橋(しんきょう)」を渡って訪れる二荒山神社。日光山で最も古い本殿や拝殿があり、歴史の重みを感じさせる荘厳な雰囲気です。境内の奥には「この水を飲むと体が丈夫になる」と言われる湧水が滝のように落ちており、古くから大切に守られています。


sponsored links

日光二荒山神社の概要
日光二荒山神社 printer 印刷
ふりがな にっこうふたらさんじんじゃ
ジャンル 神社 日光二荒山神社のモバイルページ
のモバイルページ
はこちら
電話番号 0288-54-0535
住所 栃木県日光市山内2307
営業時間 8:00-17:00 (4月-10月)
9:00-16:00 (11月-3月)
休み -
URL 公式ホームページ
最寄り駅

sponsored links


sponsored links


sponsored links